スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ハリポタ意外な人の・・最終章

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    待ちに待った「ハリー・ポッター」の最終章を読み終わりました。

    続きを読む >>

    伊良部もいいけど「チームバチスタの栄光」もいいかも

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    チーム・バチスタの栄光
    チーム・バチスタの栄光
    海堂 尊

    第51回江戸川乱歩賞受賞作「天使のナイフ」

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    久しぶりに江戸川乱歩賞に値する作品です。
    少年法の壁により守られた加害者と被害者のおかれた心理描写がうまいです。
    優しい口調で語られる中に悲しみが伝わってきます。
    すべての歯車が絶にからみ結末は思いがけない方向へ。秋の夜長に読むのにぴったりです。
    途中で続きは明日〜とは言えず、すぐに次のページをめくりたくなるそんな本です。
      薬丸岳・・・目が離せません。

    リンクシェア・ジャパン公認*本気で稼ぐアフィリエイト

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(2) らん
    アフィリエイトをしている皆さんならすでにご存知だと思いますが「獲得したアフィリエイト報酬の金額に関わらず、報酬額が1円でも発生した場合はすべて毎月支払いを行う、"毎月払いきりサービス”のLinkShare(リンクシェア)が凄い本を発売します。

    ASPからのこうした本は楽天からも楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイド出てますが・・内容は基本ばかり、さてこの本はどのくらいのレベルなのでしょう。月々コーヒー一杯分くらいしか稼げない私はこの本に期待しています。
    せめてコーヒー30杯のレベルに・・。

    リンクシェア・ジャパン公認 本気で稼ぐアフィリエイト -人気ECサイトと提携してセレクトショップオーナーになろう-
    リンクシェア・ジャパン公認 本気で稼ぐアフィリエイト -人気ECサイトと提携してセレクトショップオーナーになろう-
    山田 雅彦

    ついでと言ってはなんですが、A8.net
    バリュコマーズJANetビッターズ電脳卸他もお願いします(^^;

    直木賞受賞作「空中ブランコ」ドラマ化決定!

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    昨年度直木賞受賞作「空中ブランコ」のドラマ化が決定しました。

    「バーティミアスII ゴーレムの眼」はハリーポッターよりも数段面白い!!

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    昨年の暮れからこの「バーティミアス」シリーズのファンになっています。

    もしかして至上最強の女?・中村うさぎ

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    中村うさぎさんほど話題&生き様を世間に公表している人はいません。
    私の知っている限りでは

      1・ショッピングの女王 
      2.ホストクラブ大好き
      3.プチ整形そして豊胸手術さらにヌードも公開!!

    久しぶりにテレビで拝見しましたが、まあキレイになっちゃって拍手
    しかも痩せたのね。外見ではかなり若く見えます。

    でも声はやっぱり・・年齢を感じてしまう。(将来は声の整形?もできるかも)
    最近では倉田まゆみさんとともに
    うさたま.com」まで作ったりして目が離せません。彼女は普通の女性があまり体験できそうもないことを実践してくれます。次は何をするのかしら。
    屁タレどもよ! 文春文庫 ・うさぎとくらたまのホストクラブなび ・中村うさぎの四字熟誤 講談社文庫 ・うさたま恋のER緊急救命室 ・最後のY談 ・ショッピングの女王 FINAL 最後の聖戦! ショッピングの女王 FINAL ・うさたま見聞録 ・私、Hがヘタなんです! ・欲望の仕掛け人 etc
    自分の顔が許せない!
    自分の顔が許せない!
    中村 うさぎ, 石井 政之


    ニキビ治療とレーザー脱毛

    乙一 最新刊「小生物語」

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    乙一の最新作「小生物語」です。昨年のクリスマス絵本から久しぶりの新刊に読者も待ち望んでいたのではないでしょうか。少し前までwabマガジン幻冬社で連載されてたものに加筆されてます。彼独自の世界が広がり過去の作品を重ねて読むのもいいですね。
    <strong>小生物語</strong>
    小生物語

    おまけ・・wabマガジン幻冬社には他にもオススメの日記があるのでごらんください。管理人の一押しは「だらしな(時々日記)です。これを読むと特に女性の方は元気になりますよグッド

    からくりサーカス&うしおととら

    こんな本を読んでいます。 comments(0) trackbacks(0) らん
    今日病院の待合室で久しぶりに「からくりサーカス」を読みました。
    200年の永きに渡る愛憎と因縁。全ての悲劇は人形使いの兄弟・白銀と白金が、プラハの少女・フランシーヌに、同時に恋心を抱いてしまったことから始まった――そして現在――― 才賀勝(さいが まさる)は大きな運命の歯車に巻き込まれる。愛人の子である自分が、なぜか父親の莫大な遺産を受け継ぎ、命を狙われることになったのだ。
     勝は、謎のフランス人美少女「しろがね」ことエレオノール、拳法の達人・加藤鳴海(かとう なるみ)と出会い、自らの運命を切り開くために戦う。
     しかし200年の複雑な因縁は、3人の運命をいたずらに交錯させ、本人たちの望みとは別に、過酷な試練を与え続ける―――  操り人形、自動人形、不死人、サーカス、錬金術、恋愛、悪意、勇気――――全ての要因が複雑に絡み合い、物語は続いてゆくのだ!
     幻想と激闘が紡ぎ出すロマンファンタジー、絶好調で開幕中!!



    うしおととら

    からくりサーカス


    原作の絵はお世辞にも上手とは言えないのですが内容が濃く悲しくて、どうしてこんな運命に・・少年漫画の王道を行ってます。この本を読んだら非行に走る子供も少なくなると思います。
    また、「うしおととら」と言う名作もあります。
    この内容も毎回泣けますね。藤田和日朗さんはいいマンガを書きます。
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM